2005年11月01日

☆感動しました☆

かわいい虐待の記事について、本当に皆様からの温かいコメント
本当にありがとうございます。

ぴかぴか(新しい)今日はmanntennさんのご紹介で、とっても心温まるお話があったのでここで、紹介させていただきたいと思いますぴかぴか(新しい)

コーギーのお話なんですが、私が感じた事は・・
「絶対に気持ちは伝わる」
という事です。

ぴかぴか(新しい)とにかく読んでみてくださいねぴかぴか(新しい)

ここからお入り下さいわーい(嬉しい顔)soonhttp://www.corgi.gr.jp/bow/index.html

ニックネーム エルmama at 00:52| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ボー君の話読みました。散歩の話でジーンときちゃいました。もし、ボー君がこの家族に会ってなかったらと思うとぞっとします。
ワンちゃんの身はもちろん、心までもぼろぼろにする虐待を許せません。
Posted by ポケット at 2005年11月01日 07:08
エルmamaさん、おはようございます。
昨夜、読みましたぁ。
少し長かったのですが、最後まで。
ボー君はこのご家族にめぐり合うことができて、幸せです。
虐待といっても、いろいろな影響があるのですね。
犬は人間に通じる言葉を話しはしませんが、
心というものがありますものね。


Posted by るりな at 2005年11月01日 08:56
とても感動的なお話しを紹介していただきありがとうございます。

ワンちゃんをそのようにさせたのも人間ですし、心あるならもとの飼い主に是非読んでいただきたいですね。
Posted by TOPPO at 2005年11月01日 10:32
ほんとうにボー君のお話。。。すばらしいですよね。
なのにちょっとした勘違いの解釈をされてしまって、
きちんとした形でアップできなかった事情、
悲しくなりました。
私の友人もレスキューで里親になりましたが、
いろいろと社会性を学ばせるために頑張っています。
心と心はつながるって信じていきたいです。
Posted by かおり at 2005年11月01日 10:36
私はワンの話を聞いたり読んだりする時は
すべて それがこたろうだったら。。。
って考えてしまいます。
ワンが家族な以上 決して人事ではないですものね
ボー君 ほんと 今のご家族に出会えて
今までの分 それ以上に 幸せでよかった;;
たまに飼い犬でも 人が手をあげるしぐさを
しただけで ギャンギャン吠えたり
何もしてないのに キャウンキャウンと
シッポ丸めて逃げる子がいますが
やっぱり 心に傷を負っているのでしょうね
そんなひどい事をするのも人間だったら
その傷を癒してあげられるのも人間なんだなぁ。。。
って すごく思いました。
うちの主人みたいにこたろうを驚かせた後
チョット様子がへんなだけでアタフタ
オロオロしてる人もいるというのに
ワンは人の心のわかる素敵なパートナーですよね^^
Posted by ひろ。 at 2005年11月01日 12:48
ここ数日忙しくなかなか遊びに来れなくって、只今一気読みしました。プリティちゃんの可愛さにやられた後に虐待の記事に違う形で打ちのめされました(><)
日本の法律はいつまでこんななんでしょう。他の方のブログにも同じようなコメントしてますが、人間ってそんなに偉いんでしょうか?何が動物より優れてるって言えるんでしょう?手足が器用だから?言葉が喋るから?ワンコ達には私達が出来ない、持ってない力がいっぱいあります。何故同じ命なのにこんな事できる奴がいるんだろう。。諸外国では幼児期に動物を虐待した子のリストを作るそうです。そんな事をしてします子は大人になってから残虐犯罪を犯す率が高いから。。これが100%正しいとは言いません。でも日本の法律も変えていくべきだと思います。そして一日でも早く、1匹でも多く、辛い思いをしているワンコが減る事を願うばかりです。
Posted by ミーシャ at 2005年11月01日 14:12
可愛い〜プリティちゃんですね。
前に飼ってたミニーと顔の色が似てる。二色に分かれてました。

虐待、読みました。
人間に対しても動物に対しても、全てにおいて「虐待」とゆう言葉、悲しいです。
Posted by ⊂゚U┬────┬~セピア&麻耶 at 2005年11月01日 19:46
♪ポケットさん♪
ワンコは心が綺麗だから、なんでも素直にうけとめてしまうんでしょうね。
優しくしてもらえればとても喜んでくれるし、反対に虐待を受けた子は人間不信になってしまう・・。
虐待がなくなればいーですよね。
そして、ボー君みたいに幸せになる子が、これからも、どんどん増えていってほしいです。

♪るりなさん♪
ワンコを私達が話してるときは、じっと目を見ますよね。
何も言わなくても、目で気持ちが通じますもんね。心って本当に大切だと思います。

♪TOPPOさん♪
私も同じ事思いました。
本当に、読んでいただきたい。
ボー君が幸せになったこと・・。今も幸せに暮らしていることを・・。

♪かおりさん♪
勘違いされたのは、残念ですね。
どうしてだろう・・って思っちゃいます。
ワンコに社会性を見につける事は、本当に大変で地道なことですが、かおりさんの友人に、頑張ってください!とお伝えください。

♪ひろ。さん♪
うちの子にも、虐待をうけていたと思われるワンコがいるんです。
出会ったときは、甘え方を知らなくて、
甘えたいけど、どうやって甘えたらいーのかわからない子がいました。
少しずつ時間をかけて、信頼関係を築きました。最初は頭をなでなでしようと思って手をさしだしたら、ぶるぶる震えて動く事ができなかった子も、今はちゃんと甘えてきて、元気に遊びまわってます(*^_^*)

♪ミーシャさん♪
本当に、同感です。
アメリカ、イギリス等の法律は詳しくは知りませんが、もう少し日本は勉強して、見習っていただきたいです。

♪麻耶さん&セピアたん♪
えー、ほんとですか??
Prettyはお父さんそっくりですよー!(^^)!
眉毛があるみたいで、わらけます!(^^)!

ほんとに、虐待はなくなってほしいです。
Posted by エルmama at 2005年11月01日 20:22
ボー君の日記読みました。感動しました!
やっぱり愛情を注いでいれば報われる日がくるんですね。ボー君は素晴らしい飼い主に巡り合えて幸せですよね。いい犬になるのも悪い犬になるのも飼い主の責任...痛感しました。
うちも決して良い飼い主とは言えないけど、愛情だけはどこにも負けないと思ってます(ワンコを飼ってる全ての人がそう思っていて欲しい)。
Posted by きゃらママ at 2005年11月02日 03:23
エルmamaさん、こんばんは。
manntennです。(^^)
 
皆さんがボー君のお話で、大切な物を感じてくださっているようで安心しました。
 
日本の動物に対する法律って、本当に遅れてますよね。
海外では、虐待した事のある人は2度と動物を飼ってはいけないとかの処罰もあります。
 
その日本の制度と海外の制度の違いで、またまた勘違いを産む可能性のある物をリンクするべきかで悩んでいたりもします。
先程アップしましたので、宜しければ御覧になってみてくださいね!(^^)
 
結構、有名な物ですのでご存知の方もいるとは思いますけど・・・。
Posted by manntenn at 2005年11月02日 04:15
何度もすみません、言い忘れまして・・・(^^;)
 
>アメリカ、イギリス等の法律は詳しくは知りませんが、
 
私のブログに”日本にアニマルポリスを誕生させよう”がリンクされてます。
そのHPの上部に”海外の情報”とゆうのがありますので、そこを軽く読んで頂ければ少しは海外と日本の違いがわかるかと思いますので、宜しければそちらもどうぞ。(^^)
Posted by manntenn at 2005年11月02日 04:21
ボー君の日記読みました。
飼い主さんのご苦労を思うとほんとに頭が下がります。
ボー君も頑張ってくれてありがとうって言いたいです。
それと同時に今でもこのような悲しいワンコが大勢いることを思うと
早く法律で規制して欲しいと思います。
そして安易な気持ちで動物を飼わないで欲しい。。
人の手を怖がるワンコって悲しすぎます。
今の自分に出来る事ってなんだろう?って
最近よく考えるんですけど、なかなかいい方法が見つからず
ちょっぴりの募金しか出来ないで歯がゆい思いです。


Posted by シェルママ at 2005年11月02日 12:47
♪きゃらママさん♪
私も、このお話読んで感動しました。
泣きました。なんか、ボー君がもし家のワンコだったら・・って考えると、涙がとまりませんでした。

♪manntennさん♪
いつもいつも、情報ありがとうございます。早速今から遊びにいって、お勉強します。

♪シェルママさん♪
ほんとですよね。ボー君も頑張ってくれてありがとう・・のコメント、同感です。
今のボー君は本当に幸せなんですよね。
よかったです。
Posted by エルmama at 2005年11月02日 20:41
このサイト以前拝見したことがあるんですけど
本当わんこが受けた傷って
人間が考えてる以上に
深く心に残るんだなーって
改めて考えさせられちゃいました。
そんな自分を理解してくれる
素敵な家族に出会えたことが
ボー君にとって初めての
幸せな出来事だったのかな・・・。
そんな家族に出会えない悲しいわんこも
いっぱいいるんですよね・・・。
Posted by しゃみら at 2005年11月02日 22:47
♪しゃみらさん♪
そうですね。
ワンコは素直で心が綺麗だから、全部ストレートなんですよね。
ボー君は、本当に幸せになってよかったです。まだまだ幸せになって欲しい子は、たくさんいますよね。早くいー家族にめぐりあえる事を祈るばかりです。
Posted by エルmama at 2005年11月02日 23:09
ボー君と分かり合えるまでの苦労が目に浮かびます。
幸せな家族に出会えてボー君はやっと心が開けたって感じですねぇよかったぁ

かわい子ちゃんはプリティーちゃんですね
ピッタリ!!!看板娘かなぁ
うちの来るチビちゃんの名前もほぼ決まってきました6日のUP楽しみにしててねぇ(〃∇〃) てれっ☆
Posted by はるちゃん  at 2005年11月02日 23:44
はるちゃん#em:63889# 楽しみにしてますからねー#em:63892#早くこいこい、シュンたんの弟#em:63893##em:63908#
Posted by エルmama at 2005年11月03日 23:48
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/103574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック