2005年10月23日

☆見えない力☆

かわいい今日は私が体験したちょっとい〜お話をしたいと思いますかわいい

パパリンの妹が、丁度1年前に原因不明の病気にかかりました。
病名は「線維筋痛症(せんいきんつうしょう)です。
この病気は、全くの原因不明の病気です。
原因は不明なんですけど、多分ストレスからくるのもだと言われています。

昨年の夏に発病しました。

どういう症状かと言いますと・・
とにかく体中が痛くなるみたいなんです。歩く事も困難になり、昨年10月いっぱいで、退職をせざるをえない状態になりました。

それからというもの、ほとんど寝たきりの状態になったのです。
なんとか、動けるものの、動けば激痛が走るのです。

大学病院にいくものの、原因がわからない為先生も医学書を読みながらの診察・・。不安でたまらなかったそうです。
処方された薬は、治るかどうかわからない薬・・。
痛み止めの副作用で、今度は体の激痛にくわえて更に、偏頭痛の激痛が彼女をおそいました。

もう、どうしていいかわからなかったそうです。

私がその話を聞いたのが11月の頃でした。
パソコンを持っていた私は、ネットでこの病気の事を検索しまくりました。色々読みあさって思いました。

「やっぱり、ストレスからかな・・。どうすればいーんだろー」

彼女と色々話をしました。実の母親にもいえない悩みを彼女は抱えていました。

「なんとかしてあげたい。私ができる範囲で、何ができるだろうか?」

パパリンと色々話をしました。
そして、思ったんです。ただ漠然に・・。

セラピードッグの事を思い出しました。
老人ホームに訪問している、ワンコ達のこと・・。
私達の大事な息子・・エルビスの事・・。
そして、どれだけ私達が癒されていたかということ・・。

彼女に話しました。

「ワンコを家族にむかえてみたら?」って。彼女はもともと、ニャンコ派だったので、自信がないって言ったんですけど、わからない事があれば、わかる範囲であれば私達が教えてあげるからって説得し、彼女も納得しました。

病院の先生にも相談したら、是非ワンコを飼いなさい。ということでした。

そして、早速ワンコを家族に迎えました。

ここのブログでも何回か紹介した、エルビスの子分「つばさ」ですわーい(嬉しい顔)

家族に迎えてから、びっくりするくらい日に日に回復していったんです。偏頭痛も軽くなり、寝たきりだった彼女が毎日少しずつ元気になるのが、目に見えてわかるんです。本当にびっくりしました。

ワンコってすごいですよね。見えないすごい力を持ってるんです。
人間を優しくする力、元気にする力・・・。

今も元気で「ツバサ」と暮らしてますよわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)ワンコ達に感謝の気持ちでいっぱいですぴかぴか(新しい)

        ぴかぴか(新しい)ツバサで〜すぴかぴか(新しい)
tubasa.jpg
                     たんぽぽ

ニックネーム エルmama at 21:18| Comment(26) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする