2005年05月04日

ちゃづけが永眠しました・・

今日の夜中5月3日〜4日に日付けが変わった時、私の義妹のお義母さんの家族だった、猫ちゃん「ちゃづけ」が、永眠したと連絡が入りました。
私は、一度も会った事がなかったけど、義妹からよく話は聞いていたので、ショックで・・
朝になるのを待って、葬儀屋さんに電話したら、又ショックをうけました。
電話の応対があまりにもひどくて・・。
「猫ちゃんがなくなったんですけど・・。」
「はっ?なに?!」
これはあんまりですよね。飼い主の気持ちを考えたら、こんな言葉でないと思います。
「供養とかもやっていただけるんですか?」
「うちは焼くだけですから。」
たんたんと、そして平気で「焼くだけですから。」って・・。
あんまりだ!腹が立って腹がたって、
「これから、供養とかも考えてるんですけどね〜。」
「そんな事もうどうでもいいです、二度と頼みませんから。」
と言って、電話をついつい力強くきってしまいました。
2件目に相談したところは、とても穏やかで親切な方でした。
そこの、葬儀屋さんにきめて、明日火葬します。
暗い話になったけど、朝から嫌な気分でした。でもいいところがみつかって、これで「ちゃづけ」も、供養できると一安心です。
「ちゃづけ」10年間ありがとう。私は会うことはできなかったけど、天国でみんなのこと、暖かく見守っててね。本当にありがとう。

ニックネーム エルmama at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする